2009年10月06日

赤霧島2009秋定価販売セット発売スタート♪


ついに赤霧島の季節がやってまいりました!

年に2回のこのチャンス!

と言っても発売開始日が決まっただけですがw

今回も300セットの期間限定販売

【2009/10/25 21:00スタート】

なので開始と同時に購入で間違いなく買えるでしょう♪

【宮崎県】霧島酒造 霧島 飲み比べ3本セット




【余談】

焼酎に全然関係ないけど最近ドラクエ9買いました。

ドラクエ世代の私には欠かせないアイテムです。

今回はMMORPG的な作品になっており友達とプレイしたり、

見ず知らずの人とアイテム交換したり出来るみたいです。

さっそくDS持って街に繰り出しましたがすれ違い通信の多いこと多いことw

大人から子供までたくさんの人がやってんのやなぁ〜と思いました。

その内、街中ですれ違い通信したらよろしこ!

DS ドラゴンクエスト\ 星空の守り人
posted by 山酒 at 10:17| 和歌山 ☔| 焼酎について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

今年もきました!九州の焼酎12本セット

去年に引き続き近鉄和歌山さんから焼酎セットが発売されました!
しかも今年は去年よりも安くなってます♪

しかも送料無料!

ラインナップも赤霧島、黒霧島、白霧島の三兄弟に、
三岳、天孫降臨、西の星と良いところ突いてます。
今回の個人的な目玉は、天下一かなぁ?と思います。
この天下一ですが、私の両親がわざわざ奄美より毎回お取り寄せしている
黒糖焼酎でして、家族や親戚で集まる際は必ず数本用意されている焼酎です。
後口に残る黒糖の甘みに似た香りを是非味わってみてください。

【送料無料】九州焼酎12本セット

posted by 山酒 at 18:34| 和歌山 ☁| 焼酎について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

赤霧島定価販売♪4月20日スタート♪

金本選手2000本安打おめでとうございます!

今岡選手もスタメン復帰がんばって下さい!

はい、焼酎とまったく関係ありません・・・関西人の心の声をお届けいたしました。

と、話は変わって和歌山近鉄さん今回もやってくれました。

赤霧島が入った霧島の定価セットがなんと300セット!

前回は300セットもあるのにすぐに完売になっちゃったんで、

流石に人気が高いなぁ〜と感心しておりました。



九州在住の従兄弟に聞いてもやはり霧島酒造は別格人気が高いのだとか・・





てな訳で赤霧島の定価販売セット のご紹介です。


4月20日 21:00スタート!


posted by 山酒 at 10:04| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼酎について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

赤霧島定価販売セット!今回はなんと300セット!

春です・・・花見です・・・
さぁ!きました赤霧島の季節です♪
年に数回のみ販売のこのチャンス!今回も物に出来るのでしょうか・・・
物に出来なかった試しは無いけど・・・(笑)
やっぱりこの時代、情報が命ですな・・・まったく・・・

てな訳で赤霧島の定価販売セット のご紹介です。


posted by 山酒 at 15:20| 和歌山 ☀| 焼酎について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

急いで!今なら赤霧島がすぐ定価で買える♪

こんな記事を書いてるまに売れたらどうしよ・・・
まぁ、早いもんがちなんで・・・
前回もこんなこと書いたような・・・w

posted by 山酒 at 10:24| 和歌山 ☀| 焼酎について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

九州プレミア焼酎12本セットがなんと・・・

久しぶりの更新です・・・
だってあんまりお酒の情報が回ってこなかったから仕方ない・・・
いや・・いろいろあったんですが、ちと停滞気味で・・・ヒィィィ

というわけで久しぶりの更新はやはりこれ!霧島酒造関連です。
九州のプレミア焼酎、三岳とか島美人とか、ほかいろいろ・・・
はいっごめんなさい!全部書きます。

■九州プレミア焼酎12本セット



blog.gif




赤霧島 900ml
黒霧島 900ml
霧島 900ml
三岳 900ml
島美人 900ml
紅一刻 720ml
貴匠蔵 900ml
古の千鶴 720ml
七夕 黒 900ml
薩摩宝山 720ml
須木紫 720ml
砂のかけはし 720ml

以上!
これら全部足して12000円かぁ・・・
結構な量だなぁ・・・まぁ何本か友達に上げる感覚で
買ってみるのも良いかなぁ?
安いし(笑)

posted by 山酒 at 18:39| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼酎について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

霧島酒造 赤霧島プレゼント!

もうそろそろ霧島の新種の時期ですね。
この時期が一番楽しみです。そんな中、霧島酒造の赤霧島と黒霧島と
白霧島のセットがプレゼントに出されております。
毎回思うのですが、和歌山近鉄さんは赤霧島を常に大量に持ってると・・・
そんな気がしてなりません。しかもこのタイミングで出すとは・・・
なかなか心をくすぐるのがお上手な様で・・・
コレは応募するしかないでしょ!と、言うことで早速応募しておきました。
ここで紹介するとライバルが増えるんですが・・・
まぁ当たったら(むー)報告します。

霧島酒造赤霧島が入ったのみ比べセットプレゼント

img10383752434.jpg
posted by 山酒 at 09:50| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼酎について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

金霧島!通称霧島ゴールドラベル!

僕が金霧島を知ったのはいつだろう・・・
いつも良く行く酒屋さんで、「おう!金霧島って知ってるか?」
と、いわれたのがはじめての出会いでした。
そこまでいわれるとさすがに即買いしましたけどね。

そんな金霧島に絶版説が・・・ウソであって欲しいが・・・
なんだかんだで普通に今年も新酒発売されたりして(笑)

なんだかんだでアルコール度数は低めでロックですいすい飲める金霧島は、
あっさりと楽しみたい時にはちょうど良く、720mlと少な目の瓶が憎らしい(笑)
女性好みのする焼酎ではないでしょうか?ラベルもキレイで可愛いし♪

img18298401.jpg


posted by 山酒 at 10:59| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼酎について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

霧島酒造「赤霧島」プレゼント情報!

この時期・・・赤霧島が極端に少ない時期・・・
やってくれました!和歌山近鉄さん!
ホームページリニューアル前の前祝らしいですが、
赤霧島5本はいけてます!
img10383699492.jpg


第50回プレゼント企画「霧島酒造プレミア焼酎赤霧島」を5名様に







posted by 山酒 at 10:11| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼酎について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

和歌山井出ラーメンと焼酎


ide.jpg



最近はラーメンと焼酎がブーム!ブーム到来!ん!?僕だけ?
ノンノン、絶対試してみてください。
最近は、ラーメン屋行ったらビールより焼酎頼んじゃいます。
「芋水割り!」店員さんが「はぁ?」見たいな顔しても、
大きな声で叫び(頼み)ましょう。

家ではもっぱら芋焼酎です、やはりお気に入りは霧島!
赤、黒、白どれでも好きですが、やっぱりコレ!

黒霧島
urokiri.jpg





ラーメン焼酎の輪を広げる為に日夜努力中!
posted by 山酒 at 18:25| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼酎について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

豚耳炒め

butamimi.jpg
豚耳炒めです。
豚耳とにんにくの芽を油で炒めましょう。

味付けは塩コショウだけですが、なかなか美味しいです。
posted by 山酒 at 14:32| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼酎について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

焼酎の飲み方

本格焼酎はお湯割り・水割り・ストレート・ロックなど、いろいろな飲み方で楽しまれています。

一番ポピュラーな飲み方は焼酎:お湯 = 6:4と言われますが、本格焼酎の全国的な普及に伴い飲み方も多様化され、飲む人の好みに合わせていろいろな割合・飲み方で飲まれています。
以前は8:2、7:3という濃いものを伝統的な「ちょか」という陶製の酒器に入れ、その酒器に直接火を当てて燗をし、おちょこに入れて少しづつなめるように飲まれておりました。その「ちょか」の中でも黒いものが主流で「黒ぢょか」と呼ばれております。

本格焼酎お湯割り
お湯割はグラス等で飲む場合、お湯から先に入れ、その後に本格焼酎を入れます。お湯と本格焼酎の温度差で、後から焼酎を入れ、お湯の対流作用を利用して混ぜます。

本格焼酎水割り
本格焼酎は水より軽いので、水割りにする場合はグラス等には先に本格焼酎を入れ後から水を入れると自然に焼酎と水が良く混じり合います。

しかし、本格焼酎の飲み方にはほとんど「作法」はなく、楽しく自分流に飲めるのが良いところです。

一度、本格焼酎を試されてはいかがでしょうか。
posted by 山酒 at 17:20| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼酎について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

焼酎とは

そもそも、焼酎とは何でしょうか?

Yahoo!辞書によると

しょう‐ちゅう〔セウチウ〕【焼×酎】
日本固有の蒸留酒。酒かす・みりんかすを蒸留したものと、穀類やサツマイモを発酵させたもろみを蒸留したものとがある。アルコール分二〇〜五〇パーセント。米焼酎・芋焼酎・麦焼酎・泡盛など多くの種類がある。《季 夏》「汗垂れて彼の飲む―豚の肝臓(きも)/波郷」


とあります。

その歴史は古く、農村では酒粕を農作の肥料として使っており、その際に酒粕のアルコール濃度を下げるために蒸留を行っていました。
その副産物として生まれたのが「焼酎」です。

甲類・乙類について
甲類焼酎と乙類焼酎という名称は1946年に制定された酒税法上の区分です。 この両者の違いは蒸留法とそれに伴う原料にあります。

甲類焼酎
甲類焼酎はかつて新式焼酎と呼ばれ、主に輸入による製糖工業の副産物である糖蜜やなつめやし、粗留アルコールなどの原料を糖化、発酵してできた醪を連続蒸留機で蒸留したアルコール度数が36%未満のものを指します。醪を連続的に供給し、蒸発→分 縮→環流という工程を経て、蒸留を繰りかえすため高純度のアルコールを抽出でき、原料の風味を限りなく除去するのでクセのない酒質が特徴です。

乙類焼酎
乙類焼酎はかつて旧式焼酎と呼ばれ、麦や米などデンプン質の穀類を糖化、発酵してできた醪を主に単式蒸留機を用いて蒸留し、造られたアルコール度数45%以下のものを指します。単式蒸留器は、蒸留の構造がシンプルなことから、アルコール意外のさ まざまな香味成分が溜出するため、原料のまろやかな風味や香りが特徴です。
posted by 山酒 at 15:51| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 焼酎について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。